ハンドルネーム【くぼってぃ~】さん

【コメント】
8月某日、ゴムボ友人と2艇でお土産根魚無視!訪れるか?どうか判らない時合いを信じジギング、キャスティングでヒラマサだけを狙います!

先ずはや8キロクラスのヒラマサをキャスティングでキャッチ!

この1匹で既に満足感に包まれクーラーに入らず、一度車に戻る事を決断。

戻ってると良い潮目が現れ

直感的に・・・

出るかも・・?!

キャスティングを再開し数投目・・

ドデカイ水柱と共にロッドに衝撃が走ります!

カヤックは海上を引摺り回され何度となく強烈な締め込みを見せヒラマサは抵抗します!

気付けば潮や風にも流され陸がどんどん離れて行きます・・

それでも、姿が見たい!キャッチしたい!強い気持ちは折れることなく闘い続け、やがて見たともない巨体が浮上。
 
トリプルフックが辛うじて1本っ

ヘッドシェイク一発で外れるかもしれない程浅いフッキング・・

最後の抵抗される前に下顎にギャフを入れ勝負アリ!

1565270791483

カヤックに揚げる事が困難だったのでギャフを掛けたまま牽引し帰還しました。

しかし、ダイワのクーラー80に収まらず帰りの車内は大変っ!Σ( ̄□ ̄;)

帰宅後、釣具のまるきん佐賀店正式検量した結果

DSC_3890
135センチ
20キロ

カヤックから・・20キロのヒラマサ・・

自分でも信じられない文句なしのドリームサイズでした。

九州遠征ヒラマサキャッチは叶はなかったのは残念でしたね(ー_ー;)

しかしっ!ホエールさんの浮いた海域にはカヤックアングラー憧れサイズ?のヒラマサが間違いなく居たはずです!Ψ( ̄∇ ̄)Ψ

ホエールさん是非またチャレンジして下さい!


【kayak55コメント】
くぼってぃ~さん、このたびは貴重なお写真いただきありがとうございます。

今回は・・・

なんと・・・

ヒラマサ20キロ!

カヤックフィッシングで現実的な壁が10キロオーバーだと思うのですが、その2倍のウエイト・・・

20キロの魚をカヤックから釣り上げたことが本当にすごいです!
(8キロの良型が小さく見える・・・汗)

これはキャスティングに絞った狙い方を貫き通すハート、魚を見つける嗅覚、ルアーの操作の技術、操艇技術、ファイト技術、タックルバランス、全てが揃わないととうてい不可能だと思います。

その魚を見つける嗅覚もさすがですが20キロを掛けても「獲る」までいけないのがカヤックフィッシングの壁だと思います。今回はそれを遥かに超える釣果・・・素晴らしいです。

本当におめでとうございます!!

九州ヒラマサ・・・壁は高かったです(前年は70オーバーを1本キャッチしたのですが・・・)

ただ、朝イチに跳ねたヒラマサは間違いなくメーターオーバーで、まるで人間がプールで飛び込んだような音と飛沫でした!やはりまた行かなければなりません!

素晴らしい釣果レポート、きっと多くの方の刺激になると思います。

本当にありがとうございました!

引き続きよろしくお願いいたします。